忘れることができない上司について

"みなさんの上司は、どんな人ですか?いい上司だなって感じていらっしゃいますか?あまりいい上司ではないと感じている人は、どんな上司だったら理想の上司だと思いますか?

そういう私はどうなのかと言いますと、あちらこちらの企業で仕事をしていたことがあるので、いい上司との出会いもあれば、そうとは思えない上司との出会いもあったんですよね。何度か転職を繰り返しています


今まで出会った上司について振り返ってみると、この上司は本当に素晴らしい上司だったと思える上司もいるんですよ。それはどんな上司だったのかと言うと、実は結構意外に感じるかもしれないタイプの上司なんです。

その上司と初めて会ったときは、あまりの怖さと迫力で、怖くて震えてしまいました。と言っても、怒鳴り散らすとか暴力をふるうとかといったパワハラ上司ではありません。仕事にめちゃくちゃ厳しくて、たとえば何かを報告するときにも、論理立ててきちんと報告しないと、「お前が言っていることは意味不明だし支離滅裂だ」とはっきり言われてしまったこともあるんですよ。そのせいか、叱られることがすごく多かったんですよね。
ほかの人に対してはそれほど厳しくないのに、どうして私にだけこんなに厳しいんだろう?と悩んだこともありましたよ。

でも、その上司とお仕事を一緒にするうちに、その上司の良さも少しずつ見えて来たんですよ。たとえば、公私混同を一切しない上司だったので、プライベートなことを干渉されたことは一度もありませんでしたし、その日の機嫌の良し悪しによって左右されることもありませんでしたし、何よりも本当に困ったときには、私が何も言わなくてもさりげなくサポートしてくださる上司だったんです。

そのことに気づいてからは、その上司とお仕事をするのが、すごく楽しくなった覚えがあります。仕事に対する張りというか、いい意味での緊張感というか、やりがいみたいなものを感じるようになったんですよ。
とは言えども、どうして私にだけこんなに厳しいのか気になったので、ちょっと質問してみたんですよね。すると、「できないヤツに厳しくするだけでは決して育たない。できるヤツだからこそ厳しくしているだけだ」と言われました。
つまり本当の意味で、仕事に厳しいタイプの上司だったというわけなんですね。この上司とお仕事できたお陰で今の私があると思うと、感謝せずにはいられない上司です。"

お仕事・教育関連のひとくちメモ


クレームを入れ過ぎて嫌な気分になる

最新の記事一覧

派遣業務のメリット・デメリット
"バイト情報誌やネットなどでよくみかける派遣のお仕事。私もすっごく気になったこと...

派遣ののよいところ、いやなところ
"派遣で働くメリットは、まず、職探しの段階からあると思います。 派遣会社に登録し...

派遣のメリットデメリットなどについて
"派遣の形をとってまず比べられるのが「安定していないのでは?」というところ。 確...

産婦人科での対応
初めて出産した時に、評判の良かった産婦人科に入院したのですが、40時間近くたって...

ギックリ腰で行った病院の待ち時間が異常に長くて!
"病院での不満といえば、ありきたりではありますが、待ち時間の長さが私は許せないと...

風邪だと言い切る医者
"私は、出産後に産後の日立がとても悪く、退院してから熱が40度近くでました。 自...

MENU