風邪だと言い切る医者

"私は、出産後に産後の日立がとても悪く、退院してから熱が40度近くでました。
自分で、これは風邪ではないなと、自覚があり多分出産に伴うなにかの症状だなあと感じました。
それで、高熱の中、出産した病院に電話をして、事情説明したら、診察時間は、夕方ですからその時に診察に来てくださいと言われました。
主人は、仕事で帰って来れず、一人熱にうなされながら、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いてタクシーで病院に行きました。
待合で座っていることもできず、ソファーに横になり赤ちゃんをそばで寝かしていました。
この状況でも、先に診てくれることはなく、一時間ほど待たされ、やっと診察です。
先生は、風邪ひいたんでしょう?と言いますが、私は風邪の自覚はなく、絶対に違うと言い張りました。
しばらくして、産褥熱か・・・と先生は言いました。
そこの産院では、見れないからと大きい病院へ搬送されました。母乳を与えているので、赤ちゃんと共に、緊急入院です。
産褥熱は、医療が発達していない昔はよくあったそうで、命さえ落とすことがあったそうです。
今は、減ったにしろ風邪と決め付けて診察していたのに、腹立たしい気持ちになりました。"

お仕事・教育関連のひとくちメモ


ギックリ腰で行った病院の待ち時間が異常に長くて!

最新の記事一覧

派遣業務のメリット・デメリット
"バイト情報誌やネットなどでよくみかける派遣のお仕事。私もすっごく気になったこと...

派遣ののよいところ、いやなところ
"派遣で働くメリットは、まず、職探しの段階からあると思います。 派遣会社に登録し...

派遣のメリットデメリットなどについて
"派遣の形をとってまず比べられるのが「安定していないのでは?」というところ。 確...

産婦人科での対応
初めて出産した時に、評判の良かった産婦人科に入院したのですが、40時間近くたって...

ギックリ腰で行った病院の待ち時間が異常に長くて!
"病院での不満といえば、ありきたりではありますが、待ち時間の長さが私は許せないと...

風邪だと言い切る医者
"私は、出産後に産後の日立がとても悪く、退院してから熱が40度近くでました。 自...

MENU