楽しかった残業

"私が正社員で働いていたのは10数年も前のことで、今世間で言われているサービス残業があまり浸透していない時でしたが。
当時中小企業の総務課で働いていて、総務課といっても大きな会社ではなかったので、事務全般を担当していました。
給料計算から伝票の作成、社会保険の手続き等、色々していました。
事務全般と言っても仕事量は多くなく、毎日定時で帰っていました。
そんな仕事量の少ない総務課でも、唯一忙しくなる時があります。
それは給料計算の仕事です。
その時は1日2時間ぐらいの残業を2日間ぐらいしたのですが、残業している間に日が暮れ暗くなり、その暗い中帰宅する自分の姿に酔いしれていました。
それに休憩といって違う部署の女の同僚達と給湯室に集まり、お菓子を食べながらのおしゃべり、とても楽しかったです。"

お仕事・教育関連のひとくちメモ


つらいけど仕方ない「残業OK宣言」

最新の記事一覧

派遣業務のメリット・デメリット
"バイト情報誌やネットなどでよくみかける派遣のお仕事。私もすっごく気になったこと...

派遣ののよいところ、いやなところ
"派遣で働くメリットは、まず、職探しの段階からあると思います。 派遣会社に登録し...

派遣のメリットデメリットなどについて
"派遣の形をとってまず比べられるのが「安定していないのでは?」というところ。 確...

産婦人科での対応
初めて出産した時に、評判の良かった産婦人科に入院したのですが、40時間近くたって...

ギックリ腰で行った病院の待ち時間が異常に長くて!
"病院での不満といえば、ありきたりではありますが、待ち時間の長さが私は許せないと...

風邪だと言い切る医者
"私は、出産後に産後の日立がとても悪く、退院してから熱が40度近くでました。 自...

MENU